記事一覧

2009年度予算への要望(詳細)をしました

ファイル 115-1.pdf
ファイル 115-2.pdf
ファイル 115-3.jpg

 12月2日、日本共産党新潟市議団は、党地区委員会とともに、2009年度予算への要望を行いました(要望書は115-1.pdfをクリック)。10月31日に重点を要望した後の、詳細部分についての要望です。
 各議員が、長引く不況と厳しい雇用情勢のなかで、市として市民生活を守るために全力を尽くしてほしいと強調しました。対応した篠田市長は、「打開のカギは交流人口の拡大」と、これまでの姿勢を繰り返し述べました。
 なお、同時に新潟相互タクシー、新潟タクシーの連続倒産にあたって、国の規制緩和や市としての救済策を求める申し入れも同時に行いました(申し入れ書は115-2.pdfをクリック)。