記事一覧

インフルエンザ対策 市があらためて資格証世帯に通知

 新潟市は、新型インフルエンザの拡大防止策として、市民が早期に受診できるように、資格証の世帯にあらためて通知を行い、資格証の方でも、受診の必要性と医療費が払えないことを申告すれば、短期保険証を発行する措置を徹底することを明らかにしました。
 18日に党新潟市議団が、資格証世帯に保険証を発行するように申し入れたことへの回答として、阿部健康福祉部長が28日に明らかにしました。
 説明のなかで阿部部長は、これまで短期証を発行する場合は書類を書いてもらうことを求めていたが、今回はそれを省き、電話でも区役所が確認できれば発行する措置をとること、また直接医療機関に受診に行った場合でも、すぐに医療機関から区役所などに連絡をもらい、状況を確認して短期証を発行すると述べました。
 市は10月上旬から通知を行い、医療機関にも協力を要請し、とりあえず来年の3月末までこの措置を続けます。