記事一覧

2007年2月定例会一般質問…明戸議員

明戸 和枝 議員 (13番目)

1.地域包括支援センターについて

(1)特定高齢者の把握状況と今後の課題について
(2)これまでの在宅介護支援センターでの蓄積は生かされているのか。
(3)介護予防プランづくりは大丈夫か。受託件数の制限や介護報酬が低いという影響と対策は検討しているのか。
(4)昨年11月に起きた高齢者虐待による死亡事件を受けて,どの部分を見直すのか。
(5)川崎市のように「老人福祉法に基づく措置に係る要綱」をつくるべきではないか。
(6)施設入所が必要な人や措置入所のためのベッド確保をすべきではないか。
(7)地域包括支援センターの本来の役割を果たすために,体制強化と財政支援の必要性について

2.教育の諸問題について(教育長)

(1)山田小学校の児童数の今後の見通しと対策についてどのように考えているか。
(2)就学援助制度の支給率見直しによる,平成18・19・20年度の影響について。また,改めて聞くが「制度維持のための見直し」とはどういうことか。制度を元に戻すべきではないか。
(3)全国一斉学力テストの業者委託は問題があるのではないか。

3.ひまわりクラブについて

(1)時間延長に伴う職員配置は万全なのか。
(2)4年生以上の平成19年度入会希望数と入会見込み数について
(3)4年生以上を自主運営している学童保育所に財政支援を