記事一覧

議長選挙にあたり、費用弁償の廃止などを提案しました。

5月25日に開かれた臨時議会で、新しい議長と副議長が選ばれ、常任委員会などの議会構成が決まりました。

党議員団は議長・副議長の改選にあたり、費用弁償の廃止などを求める議会運営の改善提案を、各会派と議長・副議長候補におこないました。しかし、明確な回答が得られなかったため、議長・副議長選挙には、白紙投票で臨むことにしました。

改善提案などについては、下記ファイルをひらいて参照してください(Adobe Reader が必要です)。

議長選挙に対する日本共産党の立場と態度について(PDF形式)
市民本位のひらかれた議会をめざして、議会運営の改善を提案します(PDF形式)