記事一覧

「議会だより」の改善 保守会派が反対

 「新潟市議会だより」に掲載される一般質問に議員名・会派名を明記する問題について、議会の編集委員会は、議員名・会派名を引き続き掲載しないことを決めました。

約束を反故にした2会派の責任は重大

 議員名・会派名を明記することは、かねてから党議員団が改善を求めてきた問題です。今年の2月定例会の時点では、編集委員会はこの問題について、議員名・会派名の掲載を全会一致で確認し、6月定例会から実施する方向で、議長に申し入れをおこなっていました。
 4月の改選を経て選出された田村清議長が、前議長からの「申し送り事項」として、再編成された編集委員会に再確認をもとめたところ、新潟クラブ、市民クラブの代表が「名前が出ない人は不利になる」「質問時間の問題とセットで考えよう」などといいだし、意見がまとまらずに、議論そのものものが振り出しに戻ってしまいました。
 新潟クラブ、市民クラブは、議長・副議長が所属する会派です。議会運営に最も責任を負わなければならない会派が、いったん合意したものを反故にするような横暴を押し通すことが許されるのか、問われているのではないでしょうか。